炎上中のヘラヘラ三銃士とは広告を最も上手く動画する女性YouTuber(ユーチューバー)

炎上中のヘラヘラ三銃士とは広告を最も上手く動画する女性YouTuber(ユーチューバー)


ヘラヘラ三銃士とは

ヘラヘラ三銃士とは、3人組の女性でキャスティングされているYouTuberのグループです。ありしゃんとまりな、そしてさおりんという3人の個性的なメンバーが、それぞれ興味深い動画作りで活動しています。チャンネルの登録数は、あと一歩で100万人に到達する勢いの93万人ですし、これまでに投稿した動画の総再生回数は、なんと3億回程度と大人気です。中でも最も人気が高かった動画では再生回数が706万回と、驚異的な実績があります。

投稿する度に多くの再生回数を獲得しているヘラヘラ三銃士の年収は、どのぐらいなのでしょうか?動画1再生当たりの広告単価は、ケースバイケースで異なります。彼女たちの知名度や人気を考慮して、1再生当たり0.2円とした場合、これまでに稼いだ金額は、なんと6,000万円超と計算できます。

ヘラヘラ三銃士は2017年から活動をスタートしているので、この6,000万円を年収に計算すると、約1,800万円程度、月収では150万円以上となるでしょう。ただし、ヘラヘラ三銃士は3人組ですから、これを3等分すると、一人当たりの月収は約50万円程度ぐらいでしょうか。

《ヘラヘラ三銃士のお問い合わせはこちらをクリック!》

ありしゃんプロフィール

ありしゃんの本名は、長野有里奈(ありな)さんです。1992年9月30日生まれで、そろそろアラサーの域に入る年齢です。モデルの様なスッキリとした美形な顔立ちをしているありしゃんですが、実は身長は153cmと意外と小さめです。血液型はAB型です。体重は、もちろん非公開です。

ありしゃんは、ヘラヘラ三銃士のリーダーを努めていますが、ヘラヘラ三銃士として活動する前からネット界では高い知名度がありました。彼女は、高校時代からブロガーとして活躍していて、知名度や認知度という点では、かなりのレベルだったのです。本人曰く、高校へはあまり通っていなかったようですが、現在では美容サロンを6店舗も展開しており、ビジネスオーナーとしての一面も持っています。

ありしゃんの美意識はとても高く、ユーザーの間でも定評があります。彼女自身これまで何と20回以上の整形手術を受けており、かかった費用は1,000万円以上なのだとか。美を追求するにはお金がかかるということなのでしょう。

《ありしゃんのお問い合わせはこちらをクリック!》

まりなプロフィール

お人形のようにかわいらしい顔が魅力のまりなは、本名は小川まりなさんです。1992年2月5日生まれの28歳で、神奈川県出身です。身長は144cmと小さいです。過去にはドリームステーションというアイドル活動をしていて、現在ではヘラヘラ三銃士以外に、小さめ女子向けのアパレルブランドのモデルとしても活躍しています。

まりなは大学を卒業していることを公表していますが、学校名までは明らかになっていません。しかし、彼女の父親が社長で裕福な家庭だったこと、そして以前にSNSで「母校にUNIDOLができた」と言っていたことを考えると、学習院大学や成城大学当たりではないかと考えられます。

《まりなのお問い合わせはこちらをクリック!》

さおりんプロフィール

さおりんは、1993年3月25日生まれで、年齢はありしゃんやまりなよりも1歳年下の27歳です。本名は、鈴木沙織さんです。宮城県出身で、身長は153cm、血液型はA型です。さおりんもまりなと同じくヘラヘラ三銃士の前にはアイドル活動をしていましたが、グループは同じではありません。さおりんが所属していたのは、アキシブProjectというグループです。

さおりんは、以前に製菓専門学校に通っていました。お菓子作りは現在でも趣味のようで、SNSではたびたびお菓子の話題が登場します。

また、さおりんの父は、なんとボクシングの元日本チャンピオンとして知られている船木鷹虎氏です。現在でも仙台でキックボクシングジムを経営しており、ヘラヘラ三銃が以前にお騒がせタレントの坂口杏里さんとコラボした際には、動画にも登場して大きく関わっていました。

《さおりんのお問い合わせはこちらをクリック!》

まとめ

3人組の女性YouTuberとして人気のヘラヘラ三銃士は、それぞれがユニークな個性を持つ美女軍団です。著名なYouTuberともコラボをする事が多く、知名度や人気はこれからもうなぎ上りだと予想できます。(2021年現在)

《ヘラヘラ三銃士のお問い合わせはこちらをクリック!》